arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

作品の取り扱いについて


1.日当り

 直射日光の当たる場所には置かないで下さい。日焼けによって劣化します。また直接照明が作品にあたる場所は、退色等の劣化を起こす可能性がありますので、ご注意ください。

 

2.湿度

 紙の作品は湿度の影響を受けやすいです。

 湿度の高い環境では、シミやカビの発生の原因になります。

 濡れた手で触ったり、キッチン、浴室の近く、その他湿度の高い場所に置かないようにして下さい。

 逆に乾燥し過ぎている環境も良くないので、直接エアコンの風が当たらないようにしてください。

 

3.保管方法

 作品を収納する場合は、和紙やウコン和紙に包んで、風通しの良い湿度の少ない場所に保存して下さい。防虫香を入れておくと虫食いを防ぐことができますが、直接作品に触れないようにしてください。

 

4.掛け軸の取り扱い

 ※『掛け軸の取り扱い・メンテナンスについて』をご覧ください。

 

5.額のお手入れ

 アクリル板は、表面に静電気が発生しやすく、ホコリ等が付着し、傷の原因となります。ホコリを取るときは、柔らかい布に中性洗剤を1%薄めた水溶液をつけて拭き取ってください(アルコール、シンナー、ベンジン等が含まれている溶液は絶対に使用しないでください)。

ショッピングカート