arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

『美術でさぐる現代の書』に柿下木冠、佐藤達也両氏が掲載されています!


“美術でさぐる現代の書”  武田厚 著

生活の友社

 当オンラインギャラリーに出展している柿下木冠、佐藤達也両氏について、著者の解説、考察、インタビュー内容等が掲載されています。

『美術でさぐる現代の書』に柿下木冠、佐藤達也両氏が掲載されています!

菱田篤司

January 17, 2020


 柿下、佐藤両氏を含む26人の書家(アーティスト)の解説に加え、「現代の書」、「書という美術」についての様々な考察、現代の書の歴史、課題等も書かれており、この一冊で非常に多くのことを知ることができる良書です。

 掲載されている書家(アーティスト)の人選についても素晴らしく、様々な年代の様々なタイプの書家が選抜されているので(とは言っても重鎮が多いですが)、概ね現代の書道界の縮図となっており、そこから全体像をつかむことができると言えるでしょう。

 書にもジャンルが色々とあり馴染みがないとよくわからないですが、音楽に例えるとクラシックからロック、テクノ、ヒップホップ、アンビエント等があり、(ポップスを除く)それぞれのジャンルのアーティストが紹介されている一冊と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

 「書ってよくわかんないけど興味はある」と思っている方にもかなりオススメの一冊です。

『美術で探る現代の書』 生活の友社

ショッピングカート